福岡市中央区 自粛期間中の大人のダンスや全世代のボイトレのオンラインレッスン開始

ダンスのオンラインレッスンをする為の、ログインや操作方法を生徒さん達に教え、ミーティングをしました

こんばんは。

緊急事態宣言が出て、十日程経ち、私自身がやっとこの状況に順応し、対応が出来るようになってきました。

対面でのレッスンが全ての中でやってきたレッスン。

福岡市からの緊急事態宣言や補償内容なども更新されていく中で、お借りしているレッスンスタジオなどの動きも1日一日変わっていく中で、なかなかオンラインレッスンを行うスタジオの確保にも手を焼き、冷や汗をかく毎日でしたが、

一番思う事は、お借りしているスタジオの方々に、たった一か月でも家賃補償をしてくれた福岡市に感謝しないとなという気持ちです。

スタジオ存続は簡単ではなく、どのスタジオも月家賃がうん十万円の中、この状況を乗り越えていらっしゃいました。

コロナ明けに、お借りしていたスタジオがどこも無事に存続できるように、とオンラインレッスンを始める事を決めました。

ダンスオンラインレッスン

私自身も、オンライン上であれ生徒さん達と会いたかったし、週に一度身体を動かしたり歌を歌ったり、ストレッチやトレーニングをする習慣、いつもの仲間も顔を合わせて汗を沢山かいてレッスンをする習慣を、みんなに持続、継続して欲しかったのもあり、必死でした。

そんな中、高島市長からの休業補償の発表があり、お借りしているスタジオさん達がひと月でも今を凌げる事に安心しました。

もちろん、その代わりに自分自身がお借りできるスタジオがないと、オンラインレッスンが出来ないので、そこは毎日必死でした。

生徒さん達とズームミーティングをしたり、

そこでズームの操作を教えたり、スマホしか持っていない人の為に、音響や画質について試行錯誤したり、

また、振り付けをYouTube動画でサポートしたり。

慌ただしい毎日で、新しい挑戦ばかりが続いてはホッとし、またニュースでの発表でゼロからのスタートに戻ったりと緊張し続けた1週間を送りました。

ダンスオンラインレッスン

その中で、やっぱり自身のスクールや、生徒さん達との縁や繋がりが大切で、必死な自分を感じました。

私がオンラインレッスンを決めた日から、2.3日で、周囲の講師やスタジオも、皆さんオンラインレッスンに切り替えられ、スピードのある数日で世の中のレッスンの形が変わったと思います。

ウェブカメラや、スノーボールなどの配信機器が買えなくなったり、ワイヤレスイヤホンやゲーマー用のヘッドホンが在庫がなくなっていったり、価格が上がったりと、凄いスピードで生きていく為の新時代が始まったように感じました。

ありがたいことに、7割の生徒さん達が臨機応変にご対応頂いたり、東京にいる生徒さんからも申し込みの連絡を頂いたりしました。

気持ちや状況が上がったり下がったりしながらも、自身が生徒さんの立場にたってオンラインレッスンを受講してみることや、スマホで参加してみる事で、改良点が沢山みつかりました。

まずは、全員がログインして来れる所から早速つまづいたり、予想通りでしたが、みんな少しずつ少しずつ順応していってくれています。

ダンスオンラインレッスン

どんな状況でも、出来ることを出来る人からだと私は思っています。

勉強したり、体験したり、触ってみたりしたら、頭でアレコレと不安になったり拒絶する時間はなくなって、自信や可能に変わっていきます。

私自身も、生徒さんとオンラインミーティングが出来たり、いくつかのオンラインレッスンを受けて行くことで、もうオンラインレッスンに抵抗より自信がついてきました。

このコロナ自粛期間がいつまで続いていくのか分からないからこそ、新しいことに挑戦してみたり、触れてみる事が大事だと思います。

どんな大革命時代がやってきても、オンライン上であったとしても、前向きに考え、どうやったら可能なのか知恵を働かせる事で、

「意外とやれる」に変わっていくと思います。

私自身、今、最終テストをいくつか済ませたら、オンラインレッスンの設備投資をし、

配信レッスンをやっていく気合い満々です。

ダンスオンラインレッスン

この変化の中で、笑って生きても、ふてくされて生きても同じ時間が流れていると思います。

順応したり、柔軟な頭で、「昨日の自分を今日の自分は超えた」と思えた時に、コロナに振り回され過ぎずに、自分の明るく楽しい毎日がスタートすると思います。

また、オンラインレッスンに関しては、詳しいブログ案内をさせて頂きます。

皆さん、一緒に乗り越え、一緒に身体を動かしませんか?

一緒に頭と心をスッキリ変えていきましょう!

YouTubeチャンネル登録もお願いします!