福岡市中央区 ダンスと歌と表現の両立を頑張っている大人の為のダンス&ボーカルクラスの紹介!

大人の為のダンス&ボーカルクラスの、様々なレッスン内容の紹介!毎週新たな事に挑戦し続けています

こんばんは。

ゴールデンウィークはお休みを頂いて、動画制作コースの活動で撮影に向かったり、里帰りをしたりして過ごしました私です。

6日からレッスン再開となりましたが、福岡の緊急事態宣言が始まるとなり、今回の自粛をどう活かすのかを考えながら更新しています。

また水曜日22時からの大人女子ダンスクラスのみストップするのでしょうが、ただ止まる事を繰り返すのはもう嫌なので、「何かステップアップに繋がる事をしよう!」っと考えた事があります。

その中の一つが、4月からスタートしたダンス&ボーカルクラスの第一期の生徒さん達の個人レベルアップと、第二期の募集の準備です。

また、ダンス&ボーカルクラスだけでなく、大人ダンスクラスの新しく加わって下さった新規メンバーに基礎を教えこむ「特別ワークショップを組み、自粛解除のタイミングで、長くレッスンをしてきた生徒さんと新しく入って来られた生徒さんとの差を埋めておくフォローを頑張ってみようと思いました。

土曜18時からの大人のダンス&ボーカルクラスの第一期生の7名は、「本当にまだ4回目のレッスンが終わったばかり?」と思うほど、伸びに伸びまくって私を驚かせてくれます。

一人一人が「この7名の一員である」という自覚が大きいので、予習復習、お互いのフォローの体制が素晴らしいのです。

今まで団体のクラスをたくさん作ってきましたが、「置いていかれるわけにはいかない」っという意識や緊張感を一番感じるクラスとして4月より新しくスタートできたクラスになりました。

一人一人の気持ちのおかげもあり、予定よりどんどん先に進んでいき、「これもやらせてみよう」「これも教えてみよう」と、攻めの形でレッスンを行えています。

発声のレッスンも、跳ねながら、走りながら、踊りながら行ったり、ボーカルパートも、早くも1人ずつメインを張らせてみたり。

ダンスが初の人たちにも、ダンス経験者と同じ速度で振り付けをおろし、歌いながら踊るというマイクパフォーマンスや、演じるという事、魅せるという事、目を使うという事、美しく身体のラインを魅せるという事を教えていっています。

今、一番の難関は、表情筋をずっと使わずきた皆の、表情筋をマックスで使いながら、感情表現を行う事です。

もちろん、歌っているのにダンスに気を取られて、マイクを振り回して踊りに没頭してしまい、「両立が難しいっ!」っと悔しさや、真逆にあまりの失態に爆笑が起きることもありますが、とにかくみんな60分間、ビッショリ、はぁはぁ、ゼーゼーなりながら、鏡に映る自分と向き合ってくれています。

教え甲斐があり、指導がとても楽しいのと、

完成の絵が見えるので、純粋に楽しみなのです。

この自粛期間を利用し、このダンス&ボーカルのクラスにもダンス初心者が数名いらっしゃるので、特別ワークショップを行い、ダンスの基本の「き」からじっくりと一人一人と向き合って、底上げを行いたいなと思っています。

最近とても自然に湧いてくる感情の一つが、

「とにかくやる気がある人を伸ばしたい」

なのです。初心者でも運動が苦手、ダンスが苦手でも、やる気があり休まずに通ってくれる人達を伸ばしたいなとやる気に満ちた自分がいます。

生徒さんの「上手くなりたい」「追いつきたい」「カッコよく踊りたい」という気持ちは、私のパワーの源です。

自粛期間を無駄にせず、一人一人をレベルアップさせる時間に切り替えてみせます!

ダンス&ボーカル第二期の募集に関しても、

自粛中に準備を進めていきますので、ご興味のある方、または第二期の募集待ちをして頂いている方々は楽しみに待っていて下さい。

◇大人のダンス&ボーカルクラスHP

◇お問い合わせフォーム

※ダンス&ボーカルクラス見学希望とご記入し、ご連絡下さい。

現在studio MAX VOICE にはたくさんの老若男女がレッスンに通って下さっています。

レッスンへ通って下さる目的は様々です。

ボイトレ、ダンス、ストレッチ、キッズダンス、動画制作など、様々なコースの中で4歳から76歳までの方々が、長期継続でレッスンを楽しんで下さっています。

studio MAX VOICEは、今年で14年目を迎えます。

◇お問い合わせフォーム

◇スクールホームページ

◇私の個人ブログもよろしくお願いします。

↓↓↓↓↓↓

https://ameblo.jp/rin-kotoringo/

◇studio MAX VOICE YouTubeチャンネルもよろしくお願いします

↓↓↓↓↓↓

◇RADIFILM YouTubeチャンネル登録もよろしくお願いします

↓↓↓↓↓↓