国際交流広場のイベントにボーカルコースが出演してきました

ボーカルコースのイベントリポート

こんばんは。

日曜日は、西鉄大橋駅で開催された【国際交流広場】というイベントに出演してきました。

出店が賑わい、大橋駅西口には人が沢山集まっていました。

studio MAX VOICEのボーカルショーは60分間行われ、6人の生徒さんが二曲ずつ歌を披露させて

頂きました。

一番手の登場は、

現役高校生のゆりな。

歌の上達にスピードが増している、ノリに乗っている生徒さんです。

歌を始めて、ステージに出始めて、内側も外側も、1年間で凄く垢抜けた事や、自信のみなぎった

表情や歌唱には安定感があります。

今年のどんたくに初出演した時は、ドキドキヒヤヒヤしましたが、今では、安心して聴ける生徒

さんの一人で、まだまだ伸ばしがいのある根性のある生徒さんなので楽しみなんです。

裏声に逃げず、チェストで高音に挑戦する心意気に、可能性を感じています。

国際交流広場

二番目の登場は、

現役大学生のきほ。

前回のステージでは、久々のステージ出演に、[ステージ感覚]が取り戻せずに満足な結果が出

ませんでしたが、今回は、きちんとそこを乗り越えてきました。

きほも、外見も中身も、そして行動や努力も垢抜けた一人。

本人からの「失敗の経験こそ、伸び代」という感想が嬉しかったのと、今回は、二曲とも曲の中

に入っていこうという表情の変化を感じました。

ダンスも始めて一年が経とうとしますが、真面目に努力する事の大切さを教えて貰っています。

国際交流広場

三番目の登場は、

56歳のかーちゃん。

前回より、ステージ感覚を取り戻し、今回は、一番ドンっとした存在感を出してきてくれました。

かーちゃんのステージの良い所は、ミスったとしても[笑って良い空気]を作れる所。

つまり、ステージでドンっとしているので、

お客さんを緊張させないし、楽しい時間を与えられるメンタル面!

そして、きちんと歌い込んで練習してきている足跡が見えるのです。

50代で歌える人は沢山いますが、かーちゃんが60代になった時に頭一つ抜けるのが楽しみです。

国際交流広場

四番目の登場は、

小学6年生の姫ちゃん。

今回は、本人もやりたがっていたダンスボーカルに挑戦しました。

ダンスでは出演も、ソロも慣れっ子の姫ちゃんですが、一人で歌って踊るのは久々。

マイクが踊る度に手元からズレてしまい、声が入らなかったりしましたが、今回は振り付けは

自分でやりました。

今年は、アナップガールのモデルオーディションでグランプリを取り、姫ちゃんの中に新たな

可能性や自信が見えてきました。

ダンスボーカルは本当に体力、気力との闘いですが、未来の安室ちゃん目指して負けじと

頑張って欲しい子です。

国際交流広場

五番目の登場は、

38歳の社会人のチビちゃん。

身長138センチ、38歳の彼女は、

ゴスペルにバンドボーカルに、マラソンに、

ダイビングに、、と常にアクティブ。

この日は、久々のソロボーカルだったので、

「久々のソロだったので勉強になった」と、

本領発揮にはなりませんでしたが、勉強家なので、ステージ感覚やスタジオリハを重ねる事で

自分らしい個性をだしたパフォーマンスが出来る人だと思っています。

私もそうなのですが、演奏者やダンサー一人がいるだけで、物凄くやりやすかったりします。

ソロって、本当にメンタルの勉強にもなりますよね。

国際交流広場

六番目の登場は、

21歳のスズ。

透き通る高音の羨ましいチェストボイスの持ち主で、レッスンを習い始めて一年、、

本人も「一年やれば変わるんですね」というぐらい声が変わりました。

私の中では、一番伸びたかな、と思うほどに伸びた子なのですが、

彼女は、極度の緊張症。

ダンスでは攻めるのですが、ソロボーカルになると、今はまだ実力を出せたステージがないのです。

ただ、羨ましい声質と、努力家な彼女だから、ステージを重ねる練習で、きっと

乗り越えていけると信じています。

国際交流広場

この日は、また、別で、

生徒の、コノカが結婚式で歌を披露してきました。

終了後に、お母さんから動画を送って貰いました。

[愛を込めて花束を]、、難しい曲に挑戦しましたが、会場は大盛り上がり!

小学5年生の歌唱力に、会場のスタッフさんも「こんなの初めてですよ」とビックリ

されてあったそうです。

一曲歌うのに体力のいる曲なので、体力の配分や、発音、フェイクなど、何度も何度もやりました。

結果、本番が一番最高でした。

三月から大きな舞台の主演に抜擢され、頑張っている現在進行形。

[今][NOW]の大切さや、集中力がかなりついてきたように感じています。金曜日にリハーサ

ルも二時間かけて行い、ステージングや音響の事も教えました。それぞれの声質などの分析や、

マイクの性質や、スピーカーについても。こういう時間も大切で、人の歌やパフォーマンスを通

して感じる事もこれからレッスンに取り入れていこうと思っています。そこで、「私は下手だか

ら、、」みたいなマイナス思考ではなく、「この人みたいになりたい」とか「この人のこの部分

を真似してみたい」など、プラスに感じて貰えたら嬉しいです。

皆、それぞれの形で、頑張っています。

伸びる時期も違えば、得意不得意も違う。

声質も才能のある場所も違う。

年齢も職業も立場も違いますが、

歌が好きで、音楽が好きで、

自分を探していて、自分と向き合っている気持ちは同じ。

人の良いところを羨むのではなく、

真似たり、取り入れたり、影響を受けあい、

認め合い、良きライバルがいる幸せを感じながら、みんなが幸せで、自分らしく

歌い続けられることを祈っています。

ボーカルコースレッスン

福岡 中央区 ボイトレ初心者から歓迎します!

◇ボイストレーニング 詳細

◇体験レッスン

◇お問い合わせ

◇インストラクターのプロフィール