梅雨の時期こそストレッチ!身体が硬すぎる方も無理なくストレッチをしましょう!

梅雨は身体の不具合が出やすい季節。身体が硬い事を気にせずに通って頂けます。

こんばんは。

気がつけば6月も中旬!あっという間にお盆が近づいてきているように感じます。今年の前半が終わったのか、、と驚いていますが、濃い毎日を過ごしています。

最近、少しオーバーワークだった私の坐骨と左脚に、16歳の時からの自前の神経痛が走り、「頑張りたい時期なのに、、」っと悔しい思いをしていますが、どうにかこなしていけているのは、間違いなくストレッチとマッサージと筋膜リリースのおかげ!

自分でケアが出来ないぐらい疲労が蓄積してしまった時は、プロにお願いし、その間は爆睡します。

私は小学生の時にミニバスのキャプテンをしていたので、脚の靭帯が4割切れたまま激痛に耐えながら試合を乗り切ったのですが、もともとの身体の硬さも加わり、45歳の今も、約30年間は左脚の痛みと上手く付き合っています。

そこから、無理に身体を柔らかくしたので開脚など出来るようにはなりましたが、坐骨神経痛や仙骨痛が毎日起こるようになりました。

周囲にヨガやダンスに通っている大人の方々の悩みはみんな一緒で、「頑張ってるけど怪我が増える」「痛みや筋肉痛を生む」「運動してない人の方が身体が柔らかくて切ない」と、共感しかない悩みを良く耳にしてきました。

私は、ストレッチやマッサージ、リンパ、筋膜の事を勉強しに行き、自らもヨガに通ったり、ピラティスに通ったりと様々な事を試してきました。

分かった事は、身体の硬ったーーいオジサマ方と同じぐらいにもともと身体は硬く、人の2.3倍の時間をかけて伸ばしたりほぐしたりしないと、いつものようにベターっと開脚やスピリッツをすると痛みを繰り返してしまう。要するに、一般的な柔らかさの女性たちと一緒にストレッチを行っていたら、身体の為にやっているのに身体を痛めているんだなぁ、っということでした。

そこからは、身体の硬すぎる父親にストレッチを教えたり、旦那にストレッチのコツを教えながら、身体が硬すぎる男性方から「丁寧!」っと感謝されるストレッチをレッスンに活かしてきました。

時間をかければ「柔らかい、、良いなぁ。。」と良く言われるのですが、無理した柔らかさなので、もともと身体に柔軟性は全くないなぁと感じています。努力でここまできた、っというだけだからこそ、グニャグニャなストレッチを教え「みんな出来る!」っというつもりは全くないです。

例えば手足の長さ、肉のつき方、筋肉のつき方で取りづらいポーズは必ず生まれます。見たらわかる程に「長すぎるからつかない、短いから届かない」を見落として無理なポーズをさせて怪我させる事の方が危険と感じます。

股関節の向きや、左右差、関節の硬さなど人それぞれ全く違う事をしっかりと理解して、「自分のベストな位置はココ!」っと覚えてストレッチをする方が「痛み」ではなく「快感」でストレッチを続けられると思うのです。

人は「きつい、痛い、苦手」では習慣はつきません。「気持ち良い、痛気持ちい、癒し」にストレッチを変えていけるお手伝いが出来たらなと思っています。

◇月曜21時[月4回]

〈働く大人のストレッチクラス[男女]〉

◇火曜18時[月4回]

〈美野島キッズダンスクラス[キッズ]〉

◇水曜22時[月4回]

〈大人の為のダンスレッスン(初心者)〉

◇土曜16時30分[月2回/月4回]

〈大人の為のダンスレッスン(初心者)〉

〈大人のダンス&ボーカルレッスン(初心者〜経験者)〉

◇第1期土曜18時[月3回]※満員

◇第2期土曜19時[月3回]※満員

◇第3期金曜21時[月3回]※満員

※8月に第4期の募集をスタートします。

◇月曜〜土曜13時から20時

〈全世代のボイストレーニングレッスン〉

◇単発レッスン

〈動画編集、動画制作レッスン〉

◇体験レッスンお申し込み

◇スクールブログ

https://studio-maxvoice.com/blog/

◇講師プロフィール

◇お問い合わせ

◇studio MAX VOICE YouTubeチャンネルもよろしくお願いします。

↓↓↓↓↓

◇RADIFILM YouTubeチャンネル登録もよろしくお願いします。

↓↓↓↓↓