働くママのダンスレッスンと託児おけいこ

こんばんはRINです^^

プロフィール画像1

studio  MAX VOICEの新しいホームページを公開し、沢山の方々に訪問頂けている事が凄く嬉しい毎日です。

私は、もともと文章を書いて、自分の想いを伝える事が好きで、気が向けばamebloを更新してきたなぁと思います。

SINGER RIN OFFICIAL BLOG

https://ameblo.jp/rin-kotoringo/

最近は、amebloも、このホームページのブログも更新する事が増え、書いたブログを「読んでますよ!」と言って頂く事も増え、書き甲斐があるなぁと感じる日々。そんなこんなで、今日は、3月からに誕生した新しい大人女子のダンスクラスの挑戦について書いてみたいと思います。

大人女性の為の新しいダンスレッスンクラスが誕生

3月、【土曜大人女子クラス】というダンスクラスが誕生しました。40代、50代、60代を対象としたクラスを作るきっかけは、生徒さんたちから頂きました。

「私は、ダンスを踊ってみたいけれど、ダンスをしたい同年代が見つからないんです。

先生!誰か、この年代で一緒に踊りを始めたい人、知りませんか?」

私が、びっくりしたのが、こういう声や質問が数件続いた事でした。

「40.50.60代でダンスをしたい人、ご存知ないですか?」

早速、そう尋ねる中で、「居ないですね。皆さん、親の介護や、子供の面倒、孫の面倒に忙しく、気持ちはあるみたいなんだけど、なかなかね。。」こんな回答が一番多く続きました。

一方では「ダンスがしたいけど、仲間がいない」という声が上がり続け、

一方では「周りは、皆、大忙しでダンスがしたい人はなかなか居ない!」という声しか聞こえない事に何か違和感を感じた私は、「私が40.50.60.代のダンスレッスンクラスを作るので、ダンスしませんか?」っと言葉を変え、お声がけをしてみました。

すると不思議、、

10名の方が、ササっと集まって来て下さって、あっという間に体験会を実現出来たのでした。

ダンスレッスン画像1

おそらく、指導者がきちんといる中での新クラスの開講だったからこそ、ダンスをスタートしている自身がイメージしやすかった、又は、ダンス初心者の方々が入りやすかったのかな?っと^^

大人女性が参加しやすいダンスレッスンの場を創る

スタートを切ってみると、思っていた以上に様々な立場の違いから、色々な意見が出てきました。

例えば、40代のママと、60代のママとでは、お子さんが小さいか、成人しているかが違うように、年齢によって参加できる条件や、動ける時間帯や来れる回数も違ってきます。

足並みを揃えたい気持ちはあるものの、一人一人の気持ちや立場、現状を考えると、これは、私がやれるところまで歩み寄って、出来るところまで努力するしかない!っと思ったので、良いクラスや楽しいクラスを作って行く事だけに意識を向け、以下の事を決心しました。

決心したきっかけは、小さなお子さんのいるママは、誰かに子供を預けるか、ここに一緒に連れてこないとダンスレッスンに参加が出来ない事です。ここに連れてきたとしても、子供がくっついてきて踊れなかったり、周りの人に迷惑をかけないか、安心してレッスンに参加出来ない現実を見ました。

また、もうお子さんが大きくなっている50.60代のママは、やっと自分の時間が出来て、自分の為にダンスレッスンを始めたい中、子供たちが走り回っていると集中出来なかったりするな、、と。

子連れオッケーではなく、無料託児お稽古に挑戦

レッスンに対する意識や考えかたもみんな違って、子供が走り回っていても平気な人もいれば、もっと本格的に打ち込みたい人も居たり、子供が好きで癒される人もいれば、子供が得意ではない人も居たりします。皆んなが自分の事を一番に考えられる時間を、自分のペースで持って貰いたいということが自分の中で、大切なテーマとなっていたので、迷いは無く、どうやって解決していくかを具体的に考えて、実現する方が早いなと動いた結果、3歳以上のお子さんであれば、お絵かき、字の先生が2名でレッスン中の2時間、隣の別スタジオでお子さんにお絵かきや字を教え、一緒に遊び、面倒を見ますよ!

これを、無料のお稽古として提供します。

っということで形を作り、託児おけいこも同時にスタートしました。

プロフィール画像2

今後も、考えている事があります。小学生、中学生、高校生のお子さんならば、低額で、お母さんのレッスン中に隣のスタジオでダンスレッスンが受けられるようにしていけば、家族で通えるなぁと!

同時に、おじいちゃんやおばあちゃんの孫の世話問題も解決し、パパの一人で休憩時間も作ってあげられるので、家族みんなに優しいのではないか、、と。たしかに大変ではあります。

でも、人はみんな自分の時間や、自分に向き合ったり、自分に集中する時間、自分のことを一番に考える時間が無いと、きっと我慢ばかりで壊れてしまうと思うんです。

働く女性・働くママの余裕が生まれる場所

たった、週に一回、2時間だけでも、全部横に置いて、鏡の前の自分と向き合うことが出来て、そこで汗をたくさんかいて、友達や仲間と笑って過ごす事が出来るだけで、どれだけ心にスペースが出来、余裕が生まれてくるのかなと。

現代では、女性はみんな働いています。働くだけでも大変な中、家事や育児の両立や、体調の変化などでギリギリのところで気持ちを保っている人が多いなと感じます。昔のように、お母さんは家を守り、お父さんは外で働き、子守におじいちゃん、おばあちゃん、おばちゃんが同居しているという時代ではありません。コンビニや病院、美容室にちょっと行く事も子持ちのママには難しい時代になっています。

女性の社会進出は、とても良い事だと思う一方、身体も心も、自分の事は置いてきぼりになっても頑張らないといけない事が多いように感じていました。やはり誰であっても、ゆっくりコーヒーを飲んで一息ついたり、趣味や夢中になれる事に一人で向き合ったりしながらバランスを取っていけると思いますし、そう出来る時間を日常に作れれば、更年期に苦しみ過ぎたり、鬱などで引きこもってしまう人達は減っていくのだろうなと思うのです。

みんなのパワーの源になるダンスクラス

スタートしたばかりの大人女子のダンスクラス!課題がたくさんあるからこそ、良い方に向かえば、必ず大きな輪が出来ていくと信じて、私も一生懸命やっています。

みんなが、それぞれ「頑張ろう」と思っていれば、その場は必ずパワー溢れる場所になりますし、そこにくる事がパワーの源になってくると他のレッスンクラスで実証済みです。

集合写真

このクラスも、きっと皆のパワーの源、パワースポットになれるように、私も一生懸命やろうと思っています。